ゲーム、ニュース情報

ゲーム、アニメ、マンガ、ニュース関連の情報を投稿します。 ゲーム関連の周辺機器も紹介していきます。

    カテゴリ: アニメ、マンガ

      mixiチェック

    変態すぎるアニメキャラランキング 



    アニメにはさまざまな個性を持ったキャラクターが多数登場しますが、ギャグアニメで見かけることが多いのが、「変態」と評されているキャラクター。「変態」はもともと「異常な、または病的な状態」などを指す言葉ですが、アニメでいう「変態」属性には、こうした本来の意味だけでは表現しきれない、非常にユニークな個性を持つキャラクターも少なくありません。
    そこで今回は、特に「変態すぎる!」と思ったアニメキャラクターについて聞いてみました。

    1位 亀仙人
    2位 猿飛あやめ
    3位 近藤勲
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「亀仙人」!

    変態の中の変態として1位に選ばれたのは、『ドラゴンボールシリーズ主人公孫悟空の師匠としておなじみの「亀仙人」でした。亀仙人は悟空が学んだ「亀仙流武術」の創始者で、物語当初は世界最強と評されていた伝説の武道家。2018年まで放送されていたシリーズ最新作『ドラゴンボール超』でも、第7宇宙の代表メンバーとして見事な戦いぶりを披露しています。
    しかし、その実態はなんと「とってもスケベおじいちゃん」。悟空と初めて出会った時にドラゴンボールを渡す条件としてパンティーを要求する、修行の条件にピチピチギャルを探させるなど、その徹底したスケベっぷりにドン引きしたという視聴者もいるのではないでしょうか。

    2位は「猿飛あやめ」!

    2位には、過激な作風が人気のギャグアニメ『銀魂』で主人公坂田銀時に片思いする始末屋「猿飛あやめ」がランク・インしました。もともとは将軍直属のお庭番衆(諜報機関)に所属するエリート忍者でしたが、その正体はドジでおっちょこちょい残念美人。始末屋となってからも度々ドジっ子ぶりを発揮していましたが、愛する銀時と運命の出会いを果たしてからはドM属性も開花。
    銀時に冷たくあしらわれても決して懲りることなく、さらにヒートアップして偏執的なアプローチを続ける姿はまさにストーカーそのものですね。

    3位は「近藤勲」!

    3位には、同じくアニメ『銀魂』から対テロ用特殊部隊真選組」を率いる「近藤勲」が選ばれました。こちらも「猿飛あやめ」と同様、ストーカー行為を行うタイプの変態キャラ。曲者ぞろいの真選組をまとめ上げた高いリーダーシップを備え、隊士からの信頼も厚いのですが、銀時の友人である志村新八の姉・妙に一目惚れしてからは道を踏み外してしまいます。
    町の治安を守る存在でありながら不法侵入を行うなど、そのストーカーっぷりは常軌を逸したものですが、どことなく憎めないのはその陽気で愛すべき性格のためでしょうか。

    いかがでしたか?
    偶然にも、今回は上位を全て『週刊少年ジャンプ』のコミックを原作とするアニメキャラクターが占めました。2位「猿飛あやめ」と3位「近藤勲」は同じ『銀魂』からのランク・インですが、同作品にはこの他にも個性的なキャラクターが多数存在しています。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんの変態すぎると思うキャラクターは何位にランク・インしていましたか?

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,676票
    調査期間:2019年10月19日2019年11月02日
    変態すぎるアニメキャラランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アニメ】変態キャラランキング1位~10位】の続きを読む

      mixiチェック

    FlowBack、TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』1月クールEDテーマに決定 !!



    FlowBackテレビアニメBORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の1月クールエンディングテーマを担当することが決定した。

    テレビアニメBORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の主題歌には今までにLittle Glee Monstermiwaなどが担当している。FlowBackアニメタイアップを務めるのは今回が初めてとなり、「みなさんの思い出の曲になれるよう一生懸命歌を届けたいと思います。」とその意気込みをコメントしている。

    エンディングテーマとなる「Fireworks」は未発表の新曲で、詳細は後日発表予定。FlowBackエンディングテーマを務めるアニメ放送回は1月12日(日)からとのこと。

    FlowBackは、12月25日コンセプトミニアルバムWINTER TRIP』をリリースする。それに伴い現在都内を中心にリリース記念イベントを開催しており、観覧無料のミニライブと特典会を行っている。なお来週・11月25日(月)にはマイナビBLITZ赤坂にて、結成6周年を記念するイベントSHOUT IT!!!』を開催。FlowBackは自主イベントでは初となるバンド形態でのパフォーマンスに挑戦する。さらに対バンツアーConnect」は11月30日(土)名古屋公演からスタート。第一弾出演アーティストさなり、SPiCYSOL、Rude-αらが発表されている。

    FlowBack コメント

    NARUTO を観て育って何度も逆境に挑む姿勢、世界観を彩る楽曲たちから勇気を貰っていました。大人になった今も、BORUTOから自分を曲げない強い意志に刺激を受けています!

    FlowBackBORUTOのように、自らの手で流れをつくるグループとして、みなさんの思い出の曲になれるよう一生懸命歌を届けたいと思います。

    FlowBack


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アニソン】FlowBack、人気TVアニメの1月クールEDテーマに決定 !!】の続きを読む

      mixiチェック

    アニメサブヒロインナンバーワンランキング 



    アニメでは、メインヒロイン以外にも主人公と絡む機会が多いサブ的な存在のヒロインがよく登場します。このようなサブヒロインは、作中でメインヒロイン以上に個性的で魅力あふれる存在として描かれることも多く、視聴者の中には深い思い入れを持つ人も多いのだとか。
    そこで今回は、アニメに登場するサブヒロインで「お前こそがナンバーワン!」と思ったキャラクターアンケートランキングにしてみました。

    1位 レム
    2位 長門有希
    3位 御坂美琴
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「レム」!

    1位選ばれたのは、『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場する双子メイドの妹「レム」でした。主人公ナツキ・スバルがけがをして運び込まれた屋敷で、姉のラムと共に働いていたレム。屋敷に住み込みで働くことになったスバルに対して、ある出来事をきっかけに深い愛情を抱くことになります。
    スバルには意中の相手、そしてメインヒロインでもあるエミリアがいますが、「スバルが誰を好きだろうが関係ない!」とばかり献身的に尽くし続けるレム。けなげな彼女の姿を見れば、視聴者が「俺のナンバーワンは君だけだよ!」と言いたくなるのもうなずけますね。

    2位は「長門有希」!

    2位には、『涼宮ハルヒの憂鬱』で主人公涼宮ハルヒを取り巻くメインキャラとして登場する「長門有希」が続きました。作中では無口な文芸部の読書好き少女として登場しますが、その正体はハルヒを観察するために創造された対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(=宇宙人)。宇宙人ゆえに感情の変化がほとんどないキャラクターとして描かれていますが、彼女が信頼を寄せるキョンや他のキャラクターと交流を重ねるうち、次第に感情のようなものが芽生えていきます。
    自分の身に起こった変化を戸惑いつつも受け入れていく彼女の姿は何とも愛らしく、ハルヒに勝るとも劣らない人気を獲得しているのも納得です。

    3位は「御坂美琴」!

    3位にランク・インしたのは、『とある魔術の禁書目録シリーズツンデレヒロイン御坂美琴」でした。物語の舞台となる学園都市で7人しかいないレベル5超能力者として登場する御坂美琴。電気を自在に操る能力を有し、「ビリビリ」の愛称で親しまれています。主人公上条当麻とは会うたびにけんかをする間柄ですが、とある事件をきっかけに男性として意識し、恋心を抱くようになります。
    作品にはメインヒロインインデックス(禁書目録)が存在しますが、当麻との恋愛で奥手な一面を見せてしまう美琴の姿が何ともいじらしく、ファンの間ではインデックスよりも美琴と当麻の関係がどう進展するのかが大きな関心事になっているようです。

    いかがでしたか?
    上位は献身的なメイドから無口な文学少女ツンデレまでバラエティーに富んだ顔ぶれとなりましたが、いずれもメインヒロインの存在を吹き飛ばすほどの魅力を持ったキャラクターばかりでしたね。

    今回は「お前こそがナンバーワン!と思うアニメのサブヒロインランキング」を紹介しました。気になる4位~51位のランキング結果もぜひご覧ください。

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,334
    調査期間:2019年8月18日2019年9月01日
    お前こそがナンバーワン!と思うアニメのサブヒロインランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アニメ】サブヒロインナンバーワンランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ