ゲーム、ニュース情報

ゲーム、アニメ、マンガ、ニュース関連の情報を投稿します。 ゲーム関連の周辺機器も紹介していきます。

    カテゴリ: アニメ、マンガ

      mixiチェック

    「ヒプマイ」2020年ついにアニメ化決定! 



     声優によるラップバトルプロジェクトヒプノシスマイクDivision Rap Battle‐」(以下、ヒプマイ)が、2020年アニメ化されることが決定。キャラクターの声を務める木村昴さんらが喜びのコメントツイートしています。

    【喜びの声】各ディビジョンの声優も

     ヒプマイとは、2017年9月に始動したメディアミックスプロジェクト男性声優が演じるキャラクターや日本のヒップホップシーンをけん引するラッパーやトラックメーカークリエイターとして参加した本格的な楽曲などが注目を集め、コミカライズゲーム化、舞台化など多方面で展開されています。

     アニメタイトルは「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Animaライムアニマ)」。詳細は明かされていませんが、2020年3月に続報が発表予定となっています。

     アニメ化発表に、一時はアニメ公式サイトアクセスしづらい状態が続き、Twitterのトレンド上位に浮上するなど話題に。「イケブクロ・ディビジョンBuster Bros!!!」山田一郎の声を務める木村さんも、「ついにきたぜ!!!!!!!!!!」と歓喜。9月に参戦が発表された「オオサカディビジョン/どついたれ本舗」白膠木簓の声を務める岩崎諒太さんは「めっさ気になるやないかーい」とツイートしています。オオサカ、ナゴヤも登場するのかな。

    アニメ化!!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「ヒプマイ」2020年ついにアニメ化決定! 】の続きを読む

      mixiチェック

    遊☆戯☆王「強欲な壺」本物の陶芸品として商品化 リアルすぎて気持ち悪いwww

     遊☆戯☆王カードのなかで強烈なインパクトを放つ「強欲な壺」が、本物の陶芸品として商品化されました。価格は1万1550円(税込/送料別)。陶器の名産地で知られる美濃(岐阜県)の職人が、1つ1つ手塗りした逸品です。

    【画像】強欲な壺とツーショット

     「強欲な壺」はノーコストで手札を増やせるシンプルながらも非常に強力な魔法カード。かつては必須とまで呼ばれましたが、現在は「禁止カード」に指定されています。

     この陶芸品は、それ自体が笑っているかのようなまがまがしいデザインを、全高約25センチで再現しています。あくまでも飾り物なので水などは入れられませんが、部屋のアクセントや贈り物として重宝するかもしれません。置き場所や贈る相手はだいぶ選びそうですけれど。

     陶器製の「強欲な壺」は、プレミアムバンダイにて予約を受付中。発送は2020年4月を予定しています。

    遊戯王カード「強欲な壺」が立体化


    (出典 news.nicovideo.jp)
    リアルすぎて気持ち悪いけど凄い 【遊☆戯☆王カード「強欲な壺」本物の陶芸品として商品化 リアルすぎて気持ち悪いwww】の続きを読む

      mixiチェック

    アニメ『鬼滅の刃』特典CDでイスラム教に関わる「音声の不適切使用」 アニプレックスが謝罪・回収発表 |



     アニプレックスは22日、人気テレビアニメ鬼滅の刃Blu-rayDVD第4巻(10月30日発売)に同梱されている特典CD(劇伴音楽集2)の収録音源について「イスラム教に関わる音声の不適切な使用があった」と報告。商品の出荷停止と回収を行うと発表し、謝罪した。

    【動画】アニメ『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』特報映像

     同社の公式サイトでは当該の音源について「市販の音声素材を使用して制作したもので、イスラム教ならびにイスラム教徒の皆様の心を傷つける、または冒涜するという意図は決してございませんでしたが、当該音声の意味や内容を十分理解しないまま収録し、発売したことにより、イスラム教徒の皆様に、ご不快の念を抱かせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と伝えた。なお、当該箇所は特典CDのみに収録したもので、アニメ本編には使用されていないという。

     また、「今回の件を真摯に受け止め、当該商品の出荷停止、店頭からの速やかな回収を行います」と対応についても発表。「今後、弊社では同様の事態を二度と起こさないように、イスラム教とその文化についての理解をより一層深め、音源の制作に一層の注意を払ってまいる所存です」としている。

    TVアニメ『鬼滅の刃』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【あの人気アニメで音声の不適切使用 アニプレックスが謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ