ゲーム、ニュース情報

ゲーム、アニメ、マンガ、ニュース関連の情報を投稿します。 ゲーム関連の周辺機器も紹介していきます。

    カテゴリ: 周辺機器

      mixiチェック

    切る折りたたみ型スマホ爆誕! 



    Image: Escobar Inc

    麻薬王の名を冠した折りたたみスマホ登場。

    折りたたみスマホは気になる。でも SamsungサムスンGalaxy FoldHuaweiファーウェイMate Xも新しいモトローラRazrも、高くて手が出せない…。そこで、350ドルで買えるPablo Escobar Fold 1パブロ・エスコバル・フォールド1)はどうでしょう? なんとパブロ・エスコバルは、日本円でおよそ3万8,200円というお値段なのです。

    このFold1は、コロンビアの有名な麻薬王パブロ・エスコバルの兄弟、ロベルト・エスコバルによるアイディアで実現したもの。ちなみにパブロの死は、個人の動物園から逃げ出したカバが繁殖して川で群れをなすという問題も引き起こしています。

    全世界で使える

    Fold1は、QualcommのCPUSnapdragon 8シリーズを搭載したAndroid 9搭載スマートフォンとなっており、1600万画素と2000万画素のカメラがふたつ、7.8インチのAMOLEDスクリーンがふたつ、加えて指紋センサーも搭載されています。

    公式サイトには、本機はSIMロックフリーで「米国および全世界すべてのネットワークで動作します」と書かれています。ストレージが128GBモデル350ドル、512GBのモデル500ドル(約5万4,600円)です。

    打倒Apple!

    こんな端末が登場しただけでもかなり驚きですが、さらに驚きが。EscobarDIGITAL TRENDSに対して、ライバルSamsungサムスン)ではないと話しています。では、誰がライバルなのか。なんとAppleアップル)なのです。

    私は多くの人に、Appleをブっ倒す」と言ってきました。サムスンやその他のスマホは、小売店で何千ドルもします。そこで私は、ネットワークと小売店を減らし、349ドルで折り畳める携帯電話を自分たちで作りました。これこそが、Appleを打ち負かすために我々が取った方法なのです。

    さらにEscobarは、2020年1月6日Apple300億ドルの集団訴訟を起こす計画があり、訴訟手続きを始めるためだけに100万ドルの現金を自分で使ったと語りました。

    壊れにくくセキュリティーも万全

    Escobar曰く、このスマホに関してはGalaxy Foldより壊れにくいと言っていますが、それは画面を「壊すのが非常に難しい」ということのよう。つまり「特殊なプラスチックで作られている」からなんですって。サムスン見てますか? プラスチックですよ。特殊プラスチックが、壊れない折りたたみスマホの栄光を掴み取る鍵だったんですよ

    また、Fold1はセキュリティーを念頭に作られているとのことです。それはBluetooth経由で政府にアクセスされないような「特殊な保護」機能が採用されており、薄い金属層でできたカバーRFIDやその他の通信をブロックする構造になっています。

    挑発的なプロモ動画

    公式サイトを見てみると、結構攻めた端末であることがわかります。宣伝用の端末写真にパブロが壁紙に設定されていたり、プロモ動画では、Fold1を持った高いヒールゴージャスなランジェリーを身に着けたお姉さんたちが登場します。

    別のプロモ動画では、ナレーションで「アップルボーイスティーヴは、かつて宇宙をのぞき見した。彼はそのとき、パブロ・エスコバルが想像を超えた携帯電話を持っているのを見た」という語りと共に本機が登場しています。最高のブランドですよね。

    ですが最も興味深いのは、Fold1がROYOLEのFlexPaiをリブランドしている点でしょう。スペックを見ても同じなのです。ゼロから独自開発したわけではなかったんですね。

    Source: YouTube (1, 2, 3), ESCOBAR INC, Vox, DIGITAL TRENDS, ROYOLE



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【折りたたみ型スマホ爆誕!】の続きを読む

      mixiチェック

    【元記事をASCII.jpで読む】

     Razerは11月26日格闘ゲームに特化した6フェイスボタンレイアウトを採用するゲームパッドRazer Raion Fightpad for PlayStation 4」(以下、Raion)を発表した。11月29日に発売予定で、価格は1万1000円。同社の国内正規流通代理店のMSYを通じて、東京秋葉原Razer×Tsukumo(Tsukumo eX.地下1階)および、Amazon.co.jpで販売予定。

     Raionは、6つのフェイスボタンが上部にレイアウトされ、アーケード感覚で直感的なボタン入力が可能な、格闘ゲームに特化したゲームパッドPlayStation 4だけでなく、Windows 7以降のパソコンにも互換性がある。

     すべてのフェイスボタンは、標準的なボタンよりやや大きく、内部にRazerメカニカルスイッチイエロー)を採用。8000万回のライフスパンなど高い耐久性と高速な入力を実現しているという。また、バンパーモードスイッチの入れ替えにより、L3・R3の入力を必要とするゲームでも、バンパーボタンにスワップして割り当てる機能も搭載している。

     ヘッドセット端子、マイクミュートボタン、ボリュームコントロールボタンモードスイッチPS4/PC)、タッチパッドタッチパッドボタンなどを搭載。マイクミュートボタンとボリュームコントロールボタンを同時押しすると、PSボタンSHAREボタンOPTIONボタンを無効化した競技モードに切り替え可能。大会などで意図せずにゲームを中断して失格になることも予防できる。なお、競技モード中はインジケータLEDランプホワイトに点灯する。

    Razer、格ゲーに特化し6フェイスボタンレイアウトのゲームパッド「Raion」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 gameholic.net)
    【【コントローラー】格ゲー特化型が発売⁉】の続きを読む

      mixiチェック

    【ゲーミングヘッドセット】CORSAIR 2.4GHz帯の電波を使いクリアな音質を実現



    (出典 www.ark-pc.co.jp)



    株式会社リンクスインターナショナルは、50mmネオジウムドライバを採用した、ワイヤレスゲーミングヘッドセットCORSAIR Gaming HS70 PRO WIRELESS」(以下、HS70 PRO WIRELESS)を、2019年11月30日より発売する。希望小売価格は14,000円(税別)。

    【大きな画像をもっと見る】

    「HS70 PRO WIRELESS」は、50mmネオジウムドライバを採用したワイヤレスゲーミングヘッドセット


    2.4GHzの周波数帯を使用することで、最大12mの無線通信距離を低遅延で接続可能。パソコンのほか、PlayStation 4にもプラグアンドプレイで接続できるため、リビングなどでも手軽にワイヤレスサウンドを楽しめる。


    音質面では、「インテリジェントコントロールシステム iCUE」に対応。カスタムオーディオイコライザーを設定することで、臨場感あふれるバーチャルサラウンドオーディオを楽しめる。7.1chバーチャルサラウンドにも対応(iCUEをインストールしたPC環境でのみ利用可能)。


    また、ブラウザー上で軽快に動作する人気のチャットツールDiscord」の認定も取得しているうえ、単一指向性タイプマイクノイズキャンセリング機能を搭載しているため、クリアな音質でボイスチャットを楽しめるという。

     

    このほか、左イヤーカップの下部にはボリュームコントロールと、ミュートボタンが装備されており、iCUEやWindowsの設定を素早く調整可能とのこと。カラーラインアップは、カーボンクリームの2色を用意した。

     

    【商品詳細】
    ■HS70 PRO Wireless cream (CA-9011210-AP)
    ■HS70 PRO Wireless carbon (CA-9011211-AP)
    ・発売日:2019年11月30日
    ・希望小売価格:14,000円(税別)

    ※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。


    >> CORSAIR、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「HS70 PRO WIRELESS」発売。2.4GHz帯の電波を使いクリアな音質を実現 の元記事はこちら
    CORSAIR、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「HS70 PRO WIRELESS」発売。2.4GHz帯の電波を使いクリアな音質を実現


    (出典 news.nicovideo.jp)
    PC環境があって7.1chでクリアな音質を聴きたい方は買ってみるのもありかなと思います。 【【ゲーミングヘッドセット】CORSAIR 2.4GHz帯の電波を使いクリアな音質を実現】の続きを読む

    このページのトップヘ