【PC版】デトロイトの日本語版4Kトレーラーを初公開



文:世界三大三代川

『デトロイト』日本語版4Kトレーラー初公開!

 PS4で発売され、世界中で高い評価を得た『Detroit: Become Human』。本作のPC版2019年12月12日に、Epic Games Storeで配信される。パブリッシャーは開発元であるQuantic Dreamで、価格は3990円。Epic Games Storeでは事前予約も始まっている。


【画像3点】「PC版『Detroit: Become Human』の日本語版4Kトレーラーを初公開。PC版は12月12日発売」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 今回、ファミ通.comでは、Quantic Dreamから本作の日本語トレーラーの映像をいただいたので、ここに公開。映像は、主人公のひとりコナーシーンが中心で、声優・花輪英司さん演じるコナーナレーションも入っている。

 注目はPC版で4K/60fpsに対応した滑らかなグラフィックPS4版でも十分に美しいグラフィックだったが、PC版でさらにブラッシュアップされている。また、Quantic Dreamによると、コナーを演じた俳優であり、本作の大ファンとしても知られるブライアン・デッカート氏は、今回のトレーラーのために、新しいパフォーマンスキャプチャーモーションキャプチャー)のデータを収録したそうだ。


 『Detroit: Become Human』は、2018年5月25日PS4で発売。2038年アンドロイドが普及した近未来のデトロイトを舞台に、3人のアンドロイド主人公コナーマーカス、カーラを通じて、“アンドロイドは命かモノか。”というテーマを描く。

 ファミ通.comでは、PS4版の発売を前に開発元のQuantic Dreamを訪問取材。発売後にもディレクターデヴィッド・ケイジ氏を始め、主要スタッフ日本語版ローカライズスタッフ日本語版の声優へのインタビューなどを掲載している。下記の記事に各インタビューへのリンクがまとまっているので、ぜひチェックしてほしい。

PS4Detroit: Become Human』、世界累計実売200万本突破。Quantic Dreamにとって最速の記録。インタビュー記事リンク集も
https://www.famitsu.com/news/201812/13169170.html





Detroit:Become Human TM (C)2018-2019 Sony Interactive Entertainment Europe. 開発:Quantic Dream「Detroit Become Human」はSony Interactive Entertainment Europeの商標です。All rights reserved.



(出典 news.nicovideo.jp)