ゲーム、ニュース情報

ゲーム、アニメ、マンガ、ニュースの情報を投稿します。 ゲーム関連の周辺機器も紹介していきます。

      mixiチェック

    松岡修造 北海道が“39度の猛暑日”記録で再浮上した“太陽神”説 



    代替テキスト

    5月26日北海道が猛烈な暑さに襲われている。午後に入ると39度まで上昇し、北海道内の観測史上最高気温を記録している。そんな中、Yahoo!トレンドワードの上位にスポーツキャスター松岡修造(50)がランクインし、話題となっている。

    松岡は、数年前より「海外に出ると日本の気温が下がり、帰国すると気温が上がる」という噂がネットで広がっており、「太陽神」とも呼ばれている。

    昨年の冬には、首都圏を中心に大雪となった際には、「松岡が日本にいないのでは?」と話題に上がるなど、異常気象の際はその居場所が話題となった。

    猛暑日となった今日、ネットでは「北海道39度・異常猛暑…松岡修造テニス教室やってた?」「北海道が39度になったのは松岡修造北海道テニス教室してたかららしい」と松岡の居場所が北海道だったとの情報が拡散された。

    北広島市ホームページによると、松岡修造を講師に招き行うスポーツイベントNHKスポーツパーク松岡修造テニスパーク」』が北広島市総合体育館で開催されることが発表されている。この北広島市総合体育館は北広島市にあり、札幌市の隣に位置している。

    この事実が拡散されると、ネットでは「松岡修造北海道いるっていうツイート見て納得しました」「やっぱり松岡修造は太陽神なんだと思う」「松岡修造のせいで天気おかしくなるっていうのは言いたい気持ちはわかるが偶然だと今まで思っていたけど、北海道にいると知って偶然ではないんじゃないかと思い始めている」との声が上がり、改めて松岡の太陽神説が濃厚となっているようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)




    駄の人

    駄の人

    今更何言ってんだ、ロシアの雪を溶かした男だぞ…北海道では耐えられまい…

    ゲスト

    ゲスト

    もっと暑くなれよ!!!

    PEKO

    PEKO

    だから暑かったのか・・・。

    灰色狼

    灰色狼

    冗談で言ったのにマジでいたのか

    茶碗マン

    茶碗マン

    なるほどね(真顔)

    ジョニー伯爵

    ジョニー伯爵

    このネタで弄られるの本人が嫌がってるって事も記事にしてやれよ

    kurogane

    kurogane

    修造……夏場は海外、冬場は国内にいてくれれば有り難いんだけどね。

    麻奈志漏

    麻奈志漏

    この手の記事見かけるのが4回目くらいまではくだらんとか思ってたけど、今じゃ本当にもしかしたらと思ってしまっている自分

    牛カルビ

    牛カルビ

    時代が時代なら日照りの元凶という事で処刑されてるかもしれない(笑)

    玉子王子

    玉子王子

    もっと!暑くなれよおおおおお!(やめて下さい死んでしまいます)

    gyokuro

    gyokuro

    持ってる人なんだな

    sorahiko

    sorahiko

    死後、何のクラスで召喚されるんだろう

    葵 夏姫

    葵 夏姫

    馬鹿が調子こいてるし、twitterのトレンドにやんなよ。日本人が低脳で馬鹿だ。って言ってるのと同じだぞ。そもそもこの気温の温帯はモンゴルからなんだぞ、その温帯が偶々日本の北海道の上に有るんだよ。此処2・3日前辺りから天気予報で伝えてんだよ。こんな事も知らんで言うなよ。みっともねぇなぁ。ちゃんと天気予報を見やがれ。松岡修造のせいにするなよ。低脳日本人共。

    砂カモメ

    砂カモメ

    最近冗談を楽しめないどころか、よくわからないキレ方する人増えたよね。ジェット気流で中国の暖気がどうとか話したところで賢そうに見えるわけでもないから。

    ゴマオ

    ゴマオ

    修造さんって暑さで騒がれてるけど彼って夏生まれではなく秋生まれなんだよね。

    ナナシ

    ナナシ

    そんな下らないことよりもう50と言う事にびっくりだよ

    Bee

    Bee

    本人が嫌がってるのに喜んで記事にするんですね

    akatuki

    akatuki

    本人嫌がってるって記事見たが、ニュアンス的には質問するなってことに感じたな。そりゃ明らかに本人関係無いネタなのに記者に質問されても困るだろ。

    ちーさん

    ちーさん

    なぜだろう・・・天気図やら、気圧やら、前線やら小難しい説明されるよりも、「修造がいたから」で納得する自分がいる。

    白刹(ハク)

    白刹(ハク)

    もしかしたら松岡修造が太陽神なのではなく、地球が松岡修造の大ファンで、活躍する場所が活性化して熱が出ているのではないだろうか。(新説) ・・・本人が気温との関係性をネタにされるのを嫌がっている以上、たぶんこっちの方がスマートだと思う。




      mixiチェック

    【元記事をASCII.jpで読む】

     動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

     そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

     秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

    フォートナイトやレインボーシックスシージで
    144Hzプレイを満喫する

     大量のゾンビが高速かつ、際限なく迫ってくる「World War Z」といった気になるタイトルが登場しているPCゲームだが、秋葉原パーツショップスタッフに、ゲーミングPCビデオカードの購入相談時に主にあがるゲームタイトルを聞くと、「フォートナイト」と「レインボー シックス シージ」が多いようだ。

     ともに描画品質やレンダリング解像度次第では、ローエンGPUでもフルHD、60pfsでのプレイを目指せるカジュアルゲームなので、コストを抑えながらはじめられる。

     同時に、PCゲーミングの楽しみのひとつである60Hzオーバーのリフレッシュレートによるヌルヌル描画プレイを狙いやすいのもポイントで、値下がり激しいRadeon RX 5x0シリーズNVIDIA最新ミドルGPUGeForce GTX 1660シリーズで、フレームレート100fps台でのプレイを実現できる。最近、手ごろな価格の製品が増えているゲーミング液晶との相性もバッチリなゲームタイトルになっていると言える。

     今回は、そんな「フォートナイト」と「レインボー シックス シージ」の高リフレッシュレートプレイを想定したゲーミングPCを、パソコンショップ アークの女性ゲーマースタッフの野澤さんが構成してくれたので、紹介していこう。

     なおゲーミング液晶は、3万円前半の価格でAMD FreeSync(Adaptive-Sync)をGeForceで活用できる、話題のG-SYNC Compatible Monitorの認定を取得している最大165Hz駆動サポートASUS「VG258QR」に注目だ。

    定番パーツで固めたゲーミングPC

    ※価格は5月22日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

    144fpsを維持するためのパーツ選び

     CPUには最大4.6GHzで動作する「Core i5-9600K」を選択している。今回チョイスしたNVIDIA GeForce RTXシリーズのミドルクラスに位置する「GeForce RTX 2060」では、コスパ優秀な「Core i5-9400F」と大きなパフォーマンス差は出てこないが、将来的により上位GPUパワーアップした際も、4.3~4.6GHzで動作する9600Kなら安心だろう。

     ビデオカードには、店頭でパッケージを見るのは久しぶりなInno3Dで、GeForce RTX 2060搭載製品のなかでは、4万1000円前後と手ごろな価格になっている「GeForce RTX 2060 Twin X2(N20602-06D6-1710VA23)」だ。

     GeForce RTX 2060なら余裕を持って、最新、話題のタイトルフルHDの高描画でプレイすることができるだけでなく、リアルタイムレイトレーシングDirectX Raytracing)やDLSS、新NVDECによる配信ツールOpen Broadcaster Software」での高画質ゲーム配信といったTuring世代の恩恵を余すことなく受けられる。

     パーツ構成は同一ではないが、GeForce RTX 2060ならフルHD、最高描画設定で「World War Z」で平均120fps程度、「レインボー シックス シージ」で平均170fps程度(レンダリング解像度100%)、「ファイナルファンタジーXIV」で平均100fps程度のフレームレートを出す。ミドル級ゲームでも、多少描画設定をカスタマイズする必要はあるが、144fpsを維持するのはたやすいだろう。

     ちなみに、Inno3Dを取り扱うショップ秋葉原でも少ないが、某EメーカーOEM元だったり、国内2年保証だったりと知る人ぞ知るメーカー。最近はあまり見かけないが、オリジナル基板採用の高OCモデルオールインワン水冷ユニット搭載モデルラインアップしている。

    LEDイルミネーションも楽しめる

     CPUクーラー、メモリー、PCケースにはLEDイルミネーションを搭載。PCフロントケース内部を好みのカラーや発光パターンで彩ることができるようになっている。

     まず、CPUクーラーには120mmファンにRGB LEDを内蔵するCooler MasterMasterAir MA410P(MAP-T4PN-220PC-R1)」を選択。ファンマザーボードのRGB LEDピンヘッダーからの制御も行なえる「MasterFan 120 Air Balance RGB」を採用する。

     メモリーは定番LEDメモリーのG.SkillTrident Z RGB」のDDR4-2666 8GB×2をチョイスCPUクーラーのファンとともに、マザーボードを鮮やかに彩れる。

     各種パーツを収めるPCケースには、CPUクーラーと同じ、Cooler Masterの「MasterBox Lite 5 RGB(MCW-L5S3-KGNN-02)」で、ダークミラーパネルのフロントに3基のRGB LEDファンを搭載するほか、サイドパネルに強化ガラスブラックレッドホワイトカラーに付け替えできるフロントトップ、ボトムパーツを採用しているのが特徴だ。

     なお、ケースフロントに搭載する3基のRGB LEDファンマザーボードのRGB LEDピンヘッダー経由からコントロールできる。

    【今月の自作PCレシピ】ゲーマースタッフが選ぶ144HzゲーミングPC構成


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ